2014年3月24日月曜日

心の美しさと平凡





ときどきはっとさせられるような心のきれいな人に会う。今日会った。

欲がなくて、平々凡々としてる人が多い。

そういう人に会うと、心がぎゅってするので、正直苦しいです。

苦しいけど同時に嬉しくもある。ドラクエのすごいだいじなアイテムみたいだよね・・・。

きらきらしてて、きれいなんだよー






2014年1月19日日曜日

ブログを再開しました。

修了制作「正太郎」


前作「Henri」から半年。8月から着手して、10月頃から制作開始、今は最終段階です。

いろいろ書こうと思ったんだけど言葉が出ない!

とりあえず早く完成させたいです。

2013年9月27日金曜日

でぶの宿命



でぶは食べることをよく考える

でぶは買ってきたごはんやお菓子を常に把握している

アルコール中毒者が常に酒の在処に注意するように

でぶもごはんとお菓子の地図を頭の中に持っている




2013年9月10日火曜日

今年の7、8月に見た映画まとめ



・ザ・フライ
・ボーイ・ミーツ・ガール
・穴 LE TROU
・サイコ1960
・セブン
・マリー・アントワネット
・SHAME
・エレファント
・ザ リング
・ジーパーズ・クリーパーズ
・リング
・モスキート コースト
・シングルマン
・ミルク
・モーリス
・戦艦ポチョムキン
・オーメン/ダミアン
・オーメン
・ミスティック・リバー
・ミュンヘン
・真夜中のサバナ

一番印象的だったのはデイビットクローネンバーグのザ・フライ。良い意味でも悪い意味でも視覚的に強烈だったので。高校のとき同監督のイグジステンズも見たのだが同じ理由で未だに覚えている。
映画美術?ビジュアルの美しさで印象的だったのはマリー・アントワネットとシングルマン。
もう一回見たいのはガス・ヴァン・サントのエレファント。ミルクもガス・ヴァン・サント。
途中で飽きたのはセブン、ミスティックリバー、ミュンヘン。
戦艦ポチョムキンは見ていてちょっと飽きたけど、この映画で使用されている技術であるモンタージュ、クレショフ効果については結構ネットで調べていた。有名な階段のシーンはそんなに印象に残らなかった。

映画はわりと好きな方だと思うけど一回見ればいいや、と思うのが9割。この中でももう一回見たいと思ったのは先ほど挙げた通りエレファント、あとマリー・アントワネット。21本中2本。マリー・アントワネットは今回2回目なので好きな映画だと言えると思う。音楽がAphex twinsから数曲使われていた。

9月、10月で見たいのはデイビット・リンチ全作品。好きだ好きだと言って見たことあるのはマルホランドドライヴとワイルドアットハート、ブルーベルベッドだけなので・・・。







2013年4月27日土曜日

制作途中


これも失敗しませんように

制作途中


静止画だとわりかしかわいいのになあ
動かしたらあんまり良くないことになりました 残念